スポンサーリンク

クライアントにどのサーバーが良いか聞かれたので調べてみた【2020年3月版】

スポンサーリンク
WEB

WEBサイトの制作を依頼してくれるクライアントが、サーバーは知り合いのところを間借りしているそうなので
この際自前で準備すれば良いのではと提案してみたところおススメを聞かれたのでまとめてみた結果です。

スポンサーリンク

クライアントにどのサーバーが良いか聞かれたので調べてみた【2020年3月版】

考慮するポイント

  • 自社サイト運営
  • イベントサイト運営(新規年間4くらい増)
  • 念のため再販の可否

mix host



良い点

  • LiteSpeedに対応
  • 通信速度が早く、安定性も抜群
  • 再販が無条件でできる
  • データベースが無制限
  • アダルトサイト運営が出来る
  • 出会い系サイト運営が出来る
  • サーバーのプロが割安で引っ越し作業をしてくれる
  • 遠隔自動バックアップ
  • バックアップの復元コストが無料
  • ドメインを同一サービス内で管理できる

残念な点

  • 独自ドメインが初期ドメインのサブディレクトリとして強制登録されるので注意が必要
プラン スタンダード
月額 880円~(3年一括払い)
マルチドメイン 無制限
独自ドメイン取り扱い
WHOIS情報公開代行 有料(500円/年)
データベース 無制限
WordPress簡単インストール
メール
無料SSL
プラン変更
Webアプリケーションファイアウォール(WAF)
バックアップ 有(無料)
サポート メール、フォーラム
再販

mixhost

CPI



良い点

  • 大手なので安心感がある
  • 高スペックを重視したい方におすすめ
  • 大規模なサイト運営に最適
  • 自分で準備しなくてもテストサーバー機能がついてくる
  • バックアップ自動取得
  • セキュリティ意識が高く、電話サポートも充実

残念な点

  • 一般のブログに情報が少ない
  • データベースに外部から接続できない
プラン シェアードプラン「SV-Basic」
月額 3,800円~(1年一括払い)
マルチドメイン 10
独自ドメイン取り扱い
WHOIS情報公開代行
データベース 5
WordPress簡単インストール
メール
無料SSL 有(主契約ドメイン分)
プラン変更
Webアプリケーションファイアウォール(WAF)
バックアップ 有(無料)
サポート 電話、メール
再販

CPIレンタルサーバー

ヘテムル



ヘテムル(heteml)は、ロリポップ!と同じくGMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバーで、
ロリポップ!が低価格&初心者向けを売りにしているのに対し、こちらはすでに何個かサイト運用をしたことがあり、よりコスパの良いレンタルサーバーを探しているクリエイターや制作会社をターゲットとした、玄人向けの高機能レンタルサーバーとなっています。

良い点

  • 高性能で読み込みの速度が速い
  • 転送量の上限が高い
  • サポート体制が充実していて電話サポートもある
  • WordPressの動作性能が上がる
  • 自動バックアップ機能が無料(復元は有料)

残念な点

  • プランのアップグレードができない
プラン ベーシック
月額 800円~(3年一括払い)
マルチドメイン 無制限
独自ドメイン取り扱い ムームードメイン
WHOIS情報公開代行 可(無料)
データベース 70個
WordPress簡単インストール
メール
無料SSL
プラン変更 不可
Webアプリケーションファイアウォール(WAF)
バックアップ 無料(復元は有料)
サポート 電話、メール
再販 不可

まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量200GB~レンタルサーバー『HETEML

タイトルとURLをコピーしました