ホームページ作成の前に確認しておくと良いこと その1

スポンサーリンク
WEB
スポンサーリンク

ホームページを作成する前に

目的を明確にする

何のために作るのかを明確にしておかないと、制作にも時間がかかったり、効果のないものになってしまう可能性があります。また、ホームページではないもので解決できる場合もありますので費用が無駄にかかってしまう恐れもあります。

例)
新製品の紹介、ショッピングサイト、お問い合わせの受付、求人、会社案内、カスタマーのQ&Aetc.

予算を決める

大まかな予算が分かればそれに合わせてどんなホームページにするかを決めることが可能です。また、初期の段階で対応が可能かもわかり、せっかくの時間を無駄にすることもありません。高ければ効果が高いものが出来るとは限りませんので、目的を達成するため、予算に合わせてどのように実現するかを考えることが必要です。

運用方法を決める

ホームページを作るのであれば、「作って終わり」では意味がないと思います。実際に作られた当時のままで、現状とは違った情報が載っていたりするページや、技術が進歩したことにより見えなくなったり時代に合っていないページも沢山あります。

反対に技術が進歩したことや、一般にも広く普及したことで、専門家でなくても更新・運営することが可能にもなってきています。
自分で作るにしても、制作会社などに依頼するにしても、どのように更新していくかを決めておくことは大切です。
さらに、技術やルールはどんどん変わっていくため常に勉強は必要となります。

業者に作ってもらったWebサイトをリニューアルする際の注意点

Webサイトを最初に作った際にサーバーとドメインを制作会社が取得する場合があります。
その場合、サーバーやドメインは制作会社が管理していることが多く、最初に制作した会社と違う会社にリニューアルを依頼する場合は、現在使用しているサーバーとドメインの管理をどうしていくかという問題が出てきます。

以前の制作会社から今回リニューアルを依頼する会社に変更する場合は、サーバー移管・ドメイン移管という作業が生じるようこともあります。サーバーを移管する場合、そのサーバーを使用しているWebサイトだけではなく、メールアドレスの再設定も必要となります。ドメインに関しては「ドメイン移管」ということで管理業者を変更することができます。

タイトルとURLをコピーしました